うりずんの季節

沖縄 うりずんの季節とは

うりずんってよく聞く言葉

うりずんの季節
うりずんの季節

今年もうりずんの季節がやってきました。

沖縄に住んでいると「うりずん」と言う言葉をよく耳にします。

私にとって、うりずんといえば、昔あった琉球大学学食「うりずん」です。あとは「月桃の歌」という曲にも「うりずん」という言葉が出てきます。

その他、

居酒屋「うりずん」

食堂「うりずん」

カフェ「うりずん」

チーム名「うりずん」

野菜のうりずん豆(シカクマメ)

沖縄の人、ほんとみんな「うりずん」という言葉が大好きですね(o^^o)

でも実際、沖縄の人でも、うりずんって何のことなのか知らない方多いと思います。

今回はうりずんの意味についてご紹介します!

うりずん豆(シカクマメ)の天ぷら
うりずん豆(シカクマメ)の天ぷら

うりずんの意味

「うりずん」とは、沖縄で、春分から梅雨入り前までの過ごしやすい時期のことを意味します。潤い初め(うるいぞめ)が語源らしく、だいたい旧暦2月~3月ごろみたいです。

今年の4/1(新元号「令和」発表の日)は旧暦2/26らしいので、ちょうど今がうりずんの季節ということですね(^-^)

沖縄の梅雨入りはだいたい5月~ですので4月の間はうりずんの季節で間違いないと思います!!

うりずんの季節は、寒くも暑くもない一年で最も快適な時期だと言われています。

沖縄の冬(意外と寒い)の終わりが感じられ、

暑がりな私もこの時期が一番好きです(^^;)

うりずんと言えばこの曲「月桃の歌」

沖縄では超超超有名な曲!

小学生がよく合唱しています!!

月桃揺れて、花咲けば

夏のたよりは 南風

緑は萌える うりずんの

ふるさとの夏

緑が萌える それが うりずんの季節♪

 

うりずんの季節こそベストシーズン

緑が萌える うりずんの季節こそベストシーズン
緑が萌える うりずんの季節こそベストシーズン

ゴールデンウィーク前のこの時期、観光客はあまりいないのですが、個人的にはもっと沖縄に来たらいいのに!って思ってます。

うりずんの季節

だってほんとに過ごしやすいですもん!

Jetstar4/5成田→那覇なんて金曜夜で5980円でしたよ!

Jetstar那覇→成田の日曜昼で6300円!

特にセールとかではなく、通常の値段

空港使用料や決算手数料など入れても片道7000円程度!安い!

飛行機も安い!しかも、気候的に過ごしやすい!隠れたベストシーズン!

うりずんの季節

なんでみんな来ないんだろう?

新年度始まってお忙しいと思いますが、是非、週末は沖縄へ!

うりずんの季節が待っていますよ(^^)v

沖縄 民宿★美ら海くん!
沖縄 民宿★美ら海くん!

投稿者:

churaumi-kun

沖縄民宿「美ら海くん」は恩納村名嘉真で営む格安民宿です。沖縄のちょうど真ん中に位置し、リゾート開発のされていな静かな天然のビーチが自慢です。バス停(名嘉真)から徒歩2分、宿泊者専用の無料駐車場も完備!国道58号線沿いなので、美ら海水族館や万座毛などの北部観光スポットへのアクセスに便利です!価格は1部屋まるごと貸切で2000円/1人~と格安でご宿泊いただけます。カップルや家族旅行、学生旅行に最適な宿泊施設です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です