民宿犬がリュウキュウイノシシの喉元に食らいついた

さすが元野良犬

現在民宿犬のシロが田んぼでイノシシの喉元に食らいついていました(^_^;)

リュウキュウイノシシ?の喉元に食らいついた民宿犬
リュウキュウイノシシ?の喉元に食らいついた民宿犬

一度食らいつくと放しません

たくましいシロちゃん(^^)

リュウキュウイノシシ?の喉元に食らいついた民宿犬 血だらけ
リュウキュウイノシシの喉元に食らいついた民宿犬 血だらけ シロちゃん

帰ってきてちゃんとシャワー浴びたみたいです^^;

イノシシは海辺のおじさんが引き取ってくれました。

たぶん、食べたのかな?笑

インド 残飯食堂というパワーワード

こんにちは!インド大好き!グランパの息子です。

indiaコルカタinでバラナシへ
indiaバラナシ到着

僕はインドが大好きで、今までに2回、45日、20日滞在で旅行したことがあります。

毎回お腹壊しますが、懲りずにまた行きたいなーって思ってます(*^^*)

そんな僕がインドに興味を持ったきっかけが

残飯食堂っていうパワーワード

_人人人人人人_

> 残飯食堂 <

 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

高校生の頃、倫理の先生がインド好きで

インドにはカースト制度があって、残飯を提供する残飯食堂があって、さらに残飯食堂の残飯を提供する残飯食堂があって

なんて話をしていましま

とんでもない衝撃でした

僕は仏教とかヨガとかあまり興味がないんですけど、

残飯食堂っていうパワーワードだけが頭に残っていて(^_^;)

また、海外旅行をして日本人宿に泊まると、必ずと言っていいほどインドの話で盛り上がるんですよね。

なのでインドに行きました!

インドバラナシ
インドバラナシの火葬場にて

しかし、僕の見たかぎりでは、

残飯食堂はありませんでした!

バラナシのサモサ屋台では

バクシーシ(恵んでくれ)という人に対しては普通にタダでサモサを提供したりしてました

https://blog.tirakita.com/wp-content/uploads/2017/03/DS

高校の先生がインドに行ったのがおそらく30〜40年前なので、現在はもうそういう残飯食堂はないのかもしれませんね。

調べてみると

2019年
殺されたのは、身分の高い人の前で食事をしたから……インドに根強く残るカースト制度

なんて記事や

2015年のこういうツイートも

衝撃的パワーワード

残飯食堂

実際どうなんでしょうね

あ〜早くインド行きたいなっ

うりずん豆(四角豆)の収穫タイミング

こんにちは!

民宿★美ら海くん!の畑ではうりずん豆がたくさんできています。

うりずん豆は別名 四角豆

見ての通り四角いカタチが特徴的です。

今回も可愛らしくプルメリアの花を添えて写真を撮りました

うりずん豆 四角豆 収穫
うりずん豆 四角豆 収穫

そしてグランパ

ハイビスカスの花を飾って(*^^*)

うりずん豆の花はこんな感じ↓

白くてキレイな花が咲きます❀

花が咲いたら10日後には収穫できます。

約1日1センチ

すくすく育って10センチ程度になったら食べごろです。

湯がいて天ぷらにしたり、サラダにしたり

おいしいですよー(^o^)

2022年夏 ウミガメの卵 孵化の跡

6月はじめ

ウミガメ産卵の跡があったため、人がふん柵がしてありました

それから二ヶ月後の8月10日

ウミガメが孵化したような

ウミガメ 卵孵化 足跡
ウミガメ 卵孵化 足跡

小さな足跡がポツリ

海底火山の噴出物がまだ残る中、

今年も無事、ウミガメたちがたくさん生まれたようですね\(^o^)/

ウミガメの生存率は5000分の1とも言われています(T_T)

荒々しい自然を生き抜いて、また恩納村名嘉真の海に戻ってきてほしいですね(^^)