民宿・民泊・ゲストハウスの仕事内容

暖かい沖縄で民宿・民泊・ゲストハウスを経営したい!老若男女問わずそんな夢や目標を持ってる方、多いと思います。今回は、民宿・民泊・ゲストハウスの仕事内容について書きます。

民宿・民泊・ゲストハウスの仕事内容(宿の提供)

一言で言うと「宿による」のだと思いますけど、民宿★美ら海くん!はどうなのかご説明いたします。

チェックアウト対応

朝起きてまずチェックアウト対応です。お客様からカギを返してもらう必要があります。また、お部屋の設備に破損がないか、忘れ物がないか簡単にチェックしています。特に問題がなければお客様に感謝の言葉を述べ、お帰りいただきます。破損があったり、お客様が居なくなってたり、起きてこなかったりするとかなり面倒です。

お部屋のチェックをされるというのは、お客様からするとあまり気持ちよいことではありません。疑われているようなものですから。でもこれは必ずせねばなりません。トラブルがあった際、その場で解決しておかないと後々余計に面倒になります。賃貸住宅の退去時と同じです。ましてやお客様を信用してデポジット(保証金)を預かってない宿は、退去時の確認をしなければ最悪経営が成り立たなくなります。(もしくは設備修繕費の分を考え、全てのお客様から宿泊料を多く徴収することに・・・)

客室の清掃&セッティング

チェックアウトが終わるとすぐに清掃に取りかかります。まずは窓を開けること!お部屋を綺麗にして次のお客様のチェックインに備え準備します。

客室の清掃手順に関しては次回の記事で書きます。

洗濯&乾燥

客室の清掃&セッティングと同時進行でシーツ類の洗濯と乾燥を行います。

これをいかに効率良く行うか!効率が悪ければかなり時間かかりますし、繁忙期だと寝具が足りなくなったりします。ガス乾燥機を駆使しつつ、お空の様子も見ながら洗濯&乾燥を行います。

ホテルなどではリネンサービスを利用していますが、個人経営の民宿・民泊・ゲストハウスでは低価格が求められているため、洗濯&乾燥は自分で行っていることがほとんどです。リネン代ってけっこうしますから、小規模宿泊施設であれば、自分でやった方がいいです。リネン代上乗せするとお客さんも嫌がりますし、価格競争で負けてしまいます。また、リネンサービス会社は大口出なければ相手にしてくれません。一枚単位で貸してくれる会社もありますが、基本的に小規模宿泊施設に対しては配達もしてくれませんよ。

お客様の到着待ち

お客様の到着待ち。これかなり時間取られます。私たち民宿ではお客様に到着時刻を指定してもらってますので、時間調整して買い物に行ったりお昼寝したりプライベートな時間を過ごすことができます。もちろんずっとダラダラしている訳ではありません。隙間時間でできる仕事をここで終わらせます。

チェックイン対応

チェックイン対応ではお客様をお部屋に案内し、宿泊料金をいただき、宿泊者名簿へお客様情報の記入(旅館業法により記入必須)をお願いします。お部屋の説明と宿泊規約の確認をお願いし、最後にカギを渡します。

空いた時間

空いた時間でタオルをたたんだり宿泊者カードを印刷したり、アメニティや消耗品を買いに行ったりします。

ただ、仕事はこれだけではありません。予約受付・問い合わせ対応はほぼ一日中行いますし、自分で集客するにはかなりの勉強が必要です。上記の仕事だけをイメージして民泊の仕事はラクだと思ってる方がたくさんいますが、民宿が続くかどうかはどれだけ部屋を稼働できるかにかかっています。

民宿・民泊・ゲストハウスの仕事内容(集客・予約管理)

民宿・民泊・ゲストハウスの仕事内容としてあまり知られていないのが集客・予約管理の仕事です。今はもう、ただ座って待っていれば予約の電話が勝手に入って来るなんて時代ではありません。泊まる人がいなければ、いくらいい宿にしたってそれはただの自己満足です。頑張っている宿泊施設ほど、集客・予約管理に力を入れています。

Webマーケティングの勉強とSEO対策

ほとんどのお客様はネットで調べて宿を決めます。お客様がネットで検索をかけたときに自社サイトがヒットするように、他社サイトよりも目立つ位置に来るようにブログを更新したり、ホームページをより充実したものに改良したりしていきます。SEO対策と呼ばれるとても重要な仕事です。

これを外注すると最低でも年間50万円かかるため、できるだけ自分で勉強&対策して経費を抑え、集客アップにつなげます。

適切なSEO対策を行うためにはWebマーケティングの勉強をせねばなりません。いつ、どこで、誰が、どのようにして宿を探しているのか分析し、どうすれば相手に民宿★美ら海くん!を知ってもらえるのか、どんな客をターゲットとして、何をどうアピールするのか。これらほぼ全てインターネットを介して行う必要があります。ですからWebの知識は必須です。知識があるかないかで集客に大きな差がでます。勉強するのも仕事のうち。そう思って暇なときはニュース記事などで関連情報を収集します。

OTAの活用・在庫管理

楽天やじゃらんなどのオンライン宿泊予約サイトのことをOTA(Online Travel Agent)と言います。宿泊施設はOTAと契約し、より多くの予約を獲得できるよう毎日空室在庫の管理を行っています。複数のOTAを活用している場合はオーバーブッキングを防ぐため、一日中在庫数に気を使わなくてはなりません。とても重要な仕事です。

ちなみに、私たち民宿★美ら海くん!はOTA経由の予約を極力減らし、できるだけ直接予約で集客するようにしています。なぜならOTA経由で予約が入るとかなり多くの手数料が取られるからです。一般的に、多くの宿泊施設は手数料分を宿泊費に上乗せしています。それは客にとっても宿泊施設にとってもメリットはありまそん。ですので私たちは直接予約にこだわっています。しかし、リスク分散や新規顧客の獲得という点でOTAは使わざるをえないのが現状です。「OTAに依存するのではなく活用する」これができるかどうか。本気で宿泊施設を経営するなら避けては通れない頭を使う仕事です。少し規模の大きい宿泊施設は在庫管理専属の人がいたり、アルバイトを雇っているゲストハウスなどは経営者はかなりの時間パソコンとにらめっこしているという話も聞きます。

 

投稿者:

churaumi-kun

沖縄民宿「美ら海くん」は恩納村名嘉真で営む格安民宿です。沖縄のちょうど真ん中に位置し、リゾート開発のされていな静かな天然のビーチが自慢です。バス停(名嘉真)から徒歩2分、宿泊者専用の無料駐車場も完備!国道58号線沿いなので、美ら海水族館や万座毛などの北部観光スポットへのアクセスに便利です!価格は1部屋まるごと貸切で2000円/1人~と格安でご宿泊いただけます。カップルや家族旅行、学生旅行に最適な宿泊施設です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です