ミジュンの群れが来た!

目の前の海にミジュンの群れが!

ミジュンの群れ
ミジュンの群れ

海の中で黒く映っているのがミジュンの群れです。

YouTubeでミジュンの釣り方(取り方)を調べてみるとこんな動画が↓

大家さん曰わく、民宿近くにある宜野座商店のお父さんもミジュン取りの名人なんだとか。

一度見学してみたいですね(^-^)

刺身で食べると美味しいです!

民宿★美ら海くん!近くの宜野座商店ではとれたてのミジュンを刺身にして売っていますよ。

たくさん入って500円!

ミジュンを一匹一匹さばいて刺身にするのはかなり時間がかかりますので、500円というのはかなりお得だと思います!

ぜひお試しあれ!

みそ汁定食がオススメ!名護市[そば処]玉屋jr

沖縄そば食べてきました!

今回は名護市にあるそば処

そば処 玉屋jr
そば処 玉屋jr

玉屋ir(たまやジュニア)

そば処 玉屋jrの沖縄そば
そば処 玉屋jrの沖縄そば

そば処ということで沖縄そばも美味しいのですが、

ここの目玉はみそ汁定食!!

そば処 玉屋jrのみそ汁定食
そば処 玉屋jrのみそ汁定食

野菜たっぷり

沖縄特有おかずみそ汁定食!!

そば処 玉屋jrのみそ汁定食600円
そば処 玉屋jrのみそ汁定食600円

600円!!

数量限定です!!

民宿美ら海くん!から車で行けますよ(^_^)ノ

本当に美味しいのでぜひ!!

 

 

 

わるみ大橋と羽地内海

わるみ大橋に行ってきました♪

わるみ大橋から羽地内海を望む。

わるみ大橋から見える羽地内海
わるみ大橋から見える羽地内海

指入っちゃった(^^;)

とお茶目な大家さん♪

わるみ大橋は美ら海水族館がある本部半島と屋我地島をつなぐ橋です。

屋我地島を経由し、あの有名な古宇利島にも行けますよ(o^^o)

位置はこんな感じ

わるみ大橋経由で小宇利島
わるみ大橋経由で小宇利島

那覇から車で行くと疲れてクタクタになりますので、民宿☆美ら海くん!からが丁度いいですよ!

水族館行って、わるみ大橋経由で古宇利島♪

最高のドライブ観光プランです!

ぜひご旅程の参考に!

恩納村名嘉真産業祭り

沖縄民宿☆美ら海くん!がある恩納村名嘉真では、毎年旧正月に産業祭りが行われます。

恩納村名嘉真産業祭り
恩納村名嘉真産業祭りの様子

不思議な形

地中ではなくムカゴとして木になる宇宙芋(ソライモ)が売られていましたよ(^-^)

宇宙芋(ソライモ)
宇宙芋(ソライモ)

調べてみると、こんな感じらしい↓

その他野菜やくだもの、花卉(かき)など、様々な農産物が売られています。

格安です!

しかも出品物に対して500円相当の 農業肥料が送られるそうです(o^^o)

出品者も購入者もウィン&ウィンですね♪

民宿☆美ら海くん!は格お部屋にキッチン&調理器具がありますので、産業祭りや道の駅などで買った食材を自分で調理できます(^^)v

来年はぜひ!名嘉真産業祭りに合わせて民宿☆美ら海くん!へおこしくださいませ!

お待ちしております!!

沖縄サクラは南下する!?沖縄のヒカンザクラ開花について

今回は沖縄の花の開花について、とくに沖縄サクラ(ヒカンザクラ)の開花を中心にお届けします!

皆様いかがお過ごしでしょうか?

民宿★美ら海くん!の近くでは、ツツジが咲いています。

綺麗ですよ(^-^)

沖縄 ツツジ 開花
沖縄 ツツジ 開花

今年も3/1~東村ではツツジ祭が開催されるみたいですよ。楽しみですね(^-^)

山では梅の花も咲き始めました。

沖縄 梅 開花
沖縄 梅 開花

梅の木の周りにはオオタニワタリ

なんとも沖縄らしい風景です。

サクラはというと、

もちろん咲いていますよ(^-^)

沖縄 カンヒザクラ 開花
沖縄 カンヒザクラ 開花

沖縄のカンヒザクラ(ヒカンザクラともいう)は南下することで有名ですよね。

本土でメジャーなソメイヨシノ積算気温で開花が決まると言われていますが、沖縄の場合はどのようにして決まるのでしょう?

八重岳さくら祭の看板を見ても、沖縄のヒカンザクラ(カンヒザクラ)が気温の低い頂上から咲いていくのがわかります。

沖縄のサクラは頂上から咲いていく
沖縄のサクラは頂上から咲いていく

沖縄のヒカンザクラの場合、積算気温がサクラの開花を抑制するのでしょうか?

とういことで調べてみたところ、沖縄美ら島財団の研究結果が見つかりました。

興味ある方はぜひ!

↓↓

ヒカンザクラの開花調整に関する調査

沖縄は桜シーズン真っ只中!

民宿★美ら海くん!では長期滞在をオススメしています!

ぜひヒカンザクラの南下を見届けてください(^-^)

八重岳の桜祭はとても混み合いますので、民宿★美ら海くん!で1泊して、朝一番で本部町へ直行するのもありかもしれません(^^;)