秋冬到来!最新予約状況

こんばんは!

今回は、民宿★美ら海くん!の最新予約状況についてお知らせします。

沖縄民宿★美ら海くん!11月の最新予約状況
沖縄民宿★美ら海くん!11月の最新予約状況
沖縄民宿★美ら海くん!12月の最新予約状況
沖縄民宿★美ら海くん!12月の最新予約状況
沖縄民宿★美ら海くん!翌年1月の最新予約状況
沖縄民宿★美ら海くん!翌年1月の最新予約状況

 

今月11月はおかげさまでほぼ満室となりました。12月と翌年1月は、まだまだたくさん空室がございます♪

沖縄は夏も終わり、エアコンの要らない過ごしやすい季節になっています。

これからオフシーズン本番!

沖縄のオフシーズンは長期滞在者や修学旅行客、ビジネスでの連泊などが多くなります。お部屋がごっそりなくなることもありますので、早めのご予約をおすすめします!

ご宿泊はぜひ、沖縄民宿★美ら海くん!で♪

沖縄民宿★美ら海くん!
沖縄民宿★美ら海くん!

 

本当にエアコンなしでいける時期

急に涼しくなりました。

本当です。エアコンなしでいけます。

宿によっては経費削減だったり、経営者がご年配だったり、LOHAS志向だったりして、

「うちではエアコンなしでも十分です!」

と言うことがあります。

しかし!今回は本当に本当!エアコンなしでも涼しいのです!

それでももしかしたら暑いかもしれません。

だから!

民宿★美ら海くん!では11月中はエアコン稼働ok!

もし暑ければエアコンをご利用くださいませ。もちろん、無料です。

※12月以降はエアコン使用不可となります。そのかわり、毛布の無料レンタルがはじまります!

沖縄民宿★美ら海くん!
沖縄民宿★美ら海くん!

沖縄長期滞在のプロ

沖縄長期滞在のプロ 、Bさんのブログをご紹介

一Q&エイコの旅日記 / 隠居ジジィの独壇場

民宿★美ら海くん!にも毎年来てくれています。滞在の様子はこちら↓

LAからの釣り師

入道雲を見たり

速報・ウミガメ初上陸

他にもたくさん沖縄長期滞在の情報が満載!

美ら海水族館に行くだけが沖縄観光ではありません。

まさに「暮らすように泊まっている」

いえ、もう沖縄に溶け込んでいます。

沖縄の長期滞在となると、10日目頃から何していいかわからず家でゴロゴロしがちになりますが、行動力があり、情報収集さえしていれば、Bさんのようにディープな沖縄を満喫できますよ♪

ぜひ沖縄長期滞在の参考に!

 

民宿★美ら海くん!では、沖縄長期滞在プランもご用意しております。ぜひご検討くださいませ!

沖縄民宿★美ら海くん!
沖縄民宿★美ら海くん! 沖縄長期滞在プラン

>>沖縄で長期滞在|民宿★美ら海くん!の沖縄長期滞在プラン

お部屋の間取り図

お部屋の間取り図を公開しました!ご確認ください!

民宿★美ら海くん!の部屋 基本的な間取り
民宿★美ら海くん!の部屋 基本的な間取り

これスマホのアプリで作ったんです。最近の技術はすごいですね。しかも無料で簡単に作れちゃいましたよ。

お客様からの問い合わせで多いのが「シャワートイレは共同ではないですよね?」というご質問。

民宿★美ら海くん!は広々完全個室です。この間取り図のお部屋すべて貸切の値段です。シャワートイレもお部屋の中にございます。ご安心くださいませ!

 

沖縄民宿★美ら海くん!
沖縄民宿★美ら海くん!

>>民宿★美ら海くん!TOPに戻る

沖縄 長期滞在料金の目安と注意点

7月8月、沖縄で長期滞在したいという問い合わせがよくあります。

そこでお客様から

「もっと安くしてください!」

「高すぎます!1か月6~7万(光熱費込み)にできないですか?」

という値段交渉や料金に対する不満を耳にします。

今回は宿泊施設の立場から、沖縄長期滞在料金目安注意点などについてお話しします。

6~7万で沖縄長期滞在を検討

6~7万で沖縄に長期滞在したい!

お客様からの問い合わせのうち、3分の2はこのケースです。そして、7万を超えると「高い」と感じるようです。

おそらくそれは自分の生活費を基準に、その同額程度で滞在したいと考えているからでしょう。

たとえば家賃5万円、光熱費2万円、合計7万円

だから、7万円を超えると「高い」と感じ、ぼったくられている気持ちになるのでしょう。

ですが考えてみてください!夏の間、一か月だけ、通常の賃貸と同額で貸すところがありますか?

ありませんよね。

なぜなら、それでは物件を運用できないからです。大家さんからすると夏だけ5万で貸して残り11ヶ月空き室になるより、一月45,000円で2年契約の方が安定して大きな収入が得られます。ですので、長期滞在で家賃分5万と想定するのは少し厳しい感じがします。

ちなみに、私たち民宿は建物の家主ではありません。大家さんに毎月家賃を払っています。お客様に1か月6~7万で貸してしまうと家賃・光熱費分が±0になり、人件費や機会損失などを考えると大きな赤字になってしまいます。ですので6~7万で長期滞在したいという問い合わせがあった場合は丁重にお断りし、ドミトリー型の宿泊施設をご案内しております。

沖縄での長期滞在は新生活のつもりで

沖縄で長期滞在を検討するなら、まずは新生活を始めるつもりで考えましょう。

何もかも自分で準備し、物件や水道・電気・ガスも自分で契約

そうした場合、いくらかかるのか考えてみましょう。

家賃50,000円、不動産の仲介手数料50,000円、(敷金礼金100,000円)、光熱費20,000円、格安家電&家具&寝具100,000円、火災保険20,000円、その他生活必需品の購入10,000円

合計350,000円(敷金礼金なしで250,000円

沖縄で新生活を始めるなら最低でもってこのくらいはかかります。加えてかなりの時間労力も。

それと比べて宿泊施設の提示する長期滞在料金はどうですか?

沖縄の長期滞在料金は×4で考える!

私は家賃(二年契約時)×4沖縄長期滞在(光熱費込み)の目安だと思います。

家賃30,000円の1Kなら、30,000×4=120,000円

家賃55,000円の2LDKなら、55,000×4=220,000円

家賃85,000円の庭付き一戸建てなら、85,000×4=340,000円

逆に、高いか安いか考えるときは÷4をしてみましょう。長期滞在料金÷4をして出てきた金額が賃貸契約時のおおよその金額となります。賃貸として考えると、この物件に住むのにこれだけ支払う価値があるのか、考えやすいですよね。

ご参考にどうぞ。

沖縄民宿★美ら海くん!の長期滞在プラン

沖縄民宿★美ら海くん!には長期滞在プランもございます。料金10万(閑散期1月大人1人)~

ぜひご検討ください!

>>沖縄民宿★美ら海くん!長期滞在プランはコチラから!

沖縄 民宿★美ら海くん!
沖縄 民宿★美ら海くん!

沖縄で長期滞在する際の注意点

最後に沖縄で長期滞在する際の注意点についてお話しします。

長期滞在料金はトータルで考える

もちろんですが、長期滞在料金はトータルで考えましょう。

長期滞在79,800円~!!

とあっても、部屋のクリーニング代2万円、お布団代1人分8,000円、水道光熱費別、設備費15,000円、駐車場代8,000円など、追加でけっこうかかるケースもあるので、長期滞在料金は最終的な合計金額で考えましょう。

違法民泊や又貸しに注意

民泊が注目されるようになってから、沖縄では許可のない違法民泊が増えてきています。最悪泊まれないことになるので気をつけましょう。また、大家さんとの直接契約ではなく、又貸しである場合にも契約違反などにより退去通知が来たりします。十分気をつけてください。

 

以上、今回は沖縄長期滞在料金の目安、長期滞在契約時の注意点についてお話ししました。閲覧いただきありがとうございました。

沖縄民宿★美ら海くん! TOPに戻る