台風8号マリア 中心気圧905hPa過去最大か?

沖縄の地元各紙が伝えているので皆様わかっているとは思うが、台風8号マリアはかなりヤバい!

なんといっても中心気圧が905hPaになるという!

調べて見たところ、過去最大の記録は沖永良部台風(1977年)907hPaなのだそうだ。

本当に中心気圧905hPaに達するなら観測史上過去最大となるのは間違いない。しかも進路は沖縄本島直撃コースだ。

基本的に、風の強さは気圧傾度力によって決まる。今回の台風8号マリアが観測史上最大の中心気圧に発達したとしても、気圧方傾度力(気圧の傾き 気圧変化の割合)が最大になり、観測史上最速の最大瞬間風速が吹くとはかぎらない。

しかし、絶対に今回の台風をみくびってはならない。地元各紙が特別何度も注意喚起しているように、いつもの台風以上に強い風が吹くことは今の時点でも十分わかるはずだ。

台風到着まであと二日ある。準備をしよう。

ゲオなどでdvdを借りるのもよい。必要な分だけ水や食料を買っておくのもよい。停電に備えモバイルバッテリーを用意するのもオススメだ。

大事なのは安全面だ。風で飛ばされそうなものや倒れて壊れそうな物はできるだけ安全なところに移動しよう。

内地では西日本を中心に大雨による災害が起きている。他人事ではない。週明けは沖縄がガチで危なくなる。

災害に備えよう。だれも死にませんように。

 

民泊新法で沖縄のヤミ民泊3000軒以上消えたらしいが

沖縄タイムスの記事でこういう見出しがあった

「民泊させたくないとしか…」 新法スタート、沖縄県内の大半が姿消す

読んでて思うんですけど、民泊やりたかったら営業許可取ればいいじゃないですか。

記事ではこんな声が取り上げられている。

「お金だけが目的ではないが、規制が厳しくて運営できない」

↑以前より許可要件緩和されてますよ??

「英語を生かせ、自宅で子育てしながら社会とも関われる。子育てする母親には、民泊は魅力的な仕事だった」

許可を取らずにヤミ民泊をして子育てと仕事の両立。それは母親として子どもに誇れる仕事ですか??

県民泊観光協会の田中洋人会長は「問題のある民泊を取り締まるのは必要だが、一斉に規制するだけでは多様化する観光ニーズに応えられない」

airbnbブーム到来以降、数年間やりたい放題だったはずだが、その期間で営業許可は取得できなかったのか?お金も入ってきたと思うが、そのお金を設備投資にまわさないのか?許可申請費用+消防設備費用の合計20万程用意できなかったのか?多様化する観光ニーズに応えるよりも、お客様の安全面を最優先に考え、消防の検査をクリアするべきではないか?

「人と人との交流が民泊の魅力だが、新法では資金のある企業のビジネスを利するだけ。規制より、個人でも安心安全に運営できるガイドラインを導入すべきだ」

企業でも個人でも、お客様が安心安全に宿泊できるよう、許可が必要なのではないか。誰が誰の物件で民泊を運営していて、消防設備もちゃんとしていて、近所とトラブルの可能性も低い。安心安全のための最低限のラインが営業許可の内容ではないか。

規制が厳しいって言ってますが、延べ床面積などの面で規制は緩くなってますよ。許可申請できないってことはですね、別の理由があるんですよ。

多くの場合、消防設備投資をケチっていたり、物件が自己所有でなかったり、マンション数部屋を借りて大家さんの許可を得ずに内緒でやっていたり。

人として誇れる仕事をしてほしいものです。

沖縄の違法民泊がairbnbから消えたよ!

沖縄の違法民泊がairbnbから消えた!当然と言えば当然か!でも国の対応が遅かった!ここ2年近くやりたい放題させていたのだから。昔からある小さな宿が何軒閉業したか!

ネット社会、シェアリングエコノミーの波に乗れなかったところが衰退していくのはわかる!だが、それとルールを破ることは別問題だ!

こんにちは!民宿星美ら海くん!をサポートしています!息子の方の島袋です。

私たち宿はairbnbはほとんど利用したことがなく、集客もリピーターや自社サイトによる直接予約のため、民泊ショック(airbnbショック)の影響は少ないと思われます。

airbnbをメインに外国人を中心に集客していた許可取得済み民泊は確実に儲かるでしょう。ライバルがドサッと減ったわけですから。

airbnbで予約できなくなった人たちが楽天やじゃらん、Booking.com、agoda、ctripなどのOTA(オンライン旅行予約会社)に間接的に流れ込み、予約率が上昇することも考えられますが、ほぼ直接予約で成り立っている私たち宿には関係ありませんね。

経営者(父)に今は民泊新法ショックでairbnb難民(airbnbで予約できずにさまよっている人)がたくさんいるから民宿★美ら海くん!もairbnbや楽天トラベルで予約取ってみる?って聞いたんですがあまり乗り気ではない様子でした。

欲を出さず、直接予約で来てくれるお客様を一番大切に!という考えなのでしょうか。

今後の民泊関連ニュースは要チェックですね!

インド コルカタinはやめておけ!SIMカード契約困難だから!

インドに行ってきました。今回はタイ経由エアアジアでコルカタへ!

indiaコルカタinでバラナシへ
indiaコルカタinでバラナシへ

バラナシに行くのが目的だったのでニューデリーでもコルカタでもどちらでもいいやと思いコルカタinをチョイス。コルカタの方が航片道空券一万円程安いのでそりゃそうするじゃないですか!

でも失敗した。

インド コルカタinの失敗

コルカタ空港にSIMカードショップがないのだ!

まさか!

しかもコルカタ空港のWi-Fi使えない!

地球の歩き方インドの電子書籍版を持っていたのでスムーズに町に出られましたが、SIM契約できないのはほんとキツい!

そしてさらなる問題発生。

コルカタの町(ハウラー)にたくさんSIMカードショップがあるのに契約できないのだ!チャージ専用とのこと。

こりゃ困った!

現地のインド人に聞きまくって外国人専用のSIMカード契約ショップを紹介してもらう。

やっとたどり着いたと思ったらさらに問題発生!

現地に住むインド人の保証人が必要なんだと!

こりゃ普通の人ならつむよね・・・

ニューデリーinならこうはならない。ニューデリー空港にはSIMカードショップがあって、深夜でも対応してくれて、保証人もSIMカードショップの人が代わりにやってくれる。

コルカタinで失敗したー!

そして僕がどうしたかというと、奥の手「秒速でインド人の友達を見つける!」だ。そして保証人になってもらう!それしかない!

インドの人は暇な人が多いのか、よく僕に話しかけてくれる。何度か断られたが、やさしいインド人「アッシーシ君」が助けてくれた!お礼にお金を渡そうとしたが、彼は受け取らなかった。

日本ではあり得ない。知らない人のために自分の住所や名前、電話番号などの個人情報を差し出すはずがない。

それが何とかなってしまった。それがインドだ。インドという国はトラブルが多いが、予想外に素敵なこともよく起きる。それに気づける人がインドのリピーターになり、気づけない人は「最低の国!」と言うのだろう。ぜひみなさんにはインドファンになってほしい。

最後にまとめ

コルカタinで外国人はSIMカード契約困難!行くまえにこれだけは知っておいて!

 

9月の沖縄は暖かい!9月末までの予約を受付中

2018年9月の予約受付を開始しました!

9月は学生の夏休みシーズンで混みます。

9月の沖縄はまだまだ夏!暖かいです!海にもか入れますよ!

学割に関してはサイト[料金]のページでご確認ください!グループ&連泊だと最大1,000¥引きとかなり安くなります!

ご予約はお早めに!